読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のほほんにっき

節約しつつ 楽しく オシャレに暮らしたい! そんな新米主婦の日常のかきとめ。

韓国旅行 その1(米子出発〜ソウル到着まで)

なぜか最近、心の余裕がありませんでした。

ブログを書くのも面倒。

 

働き始めたら旦那と連休があまり合わなくなるので

急な思いつきで、旦那と母と3人で韓国旅行に行ってきました。

エアソウル 米子

 

けど、これでちょっと元気が出た! 

2週間前にチケット取って、めっちゃ思いつきだったけど

行って本当良かった。

 

米子空港からは、仁川空港への便が出てるので

とっても行きやすいんです。

 

しかも、今年の10月末に

アシアナ航空からエアソウルに変わって

少し料金も安くなりました。

 

アシアナは何度も利用してたけど

エアソウルは初めて。

 

今回は予定外の思いつき旅行なので

格安に旅を楽しみました。

(今年は旅行行き過ぎたし笑)

 

なので、ホテルも安いところ。

 

初めて航空券だけ取って

ホテルもエクスペディア で取ってみました。

 

航空券は、私も母も旦那もエアソウル山陰ファンクラブに入会していたので

それを経由して格安でゲットできちゃいました。

 

このファンクラブは入会金・年会費が無料

メルマガで、会員限定の格安情報が来るんです。

なので、米子から大阪往復分くらいの値段で行けちゃいました。

 

エアソウルになったので、機内食は別料金。

周りを見ると、誰も頼んでる人いませんでした。

まぁ、今まで機内食食べ終わって、書類書いたらすぐ着いてたから

せわしなかったから、無い方が良いかも。

 

ジュースは無料なので、オレンジジュースをいただきました。

エアソウル 機内

アシアナの機体を使っているとのことで

画面付きです。

携帯も充電できる^^

 

座席もゆったりとしてた!

身長の高い旦那は、いつも足が窮屈そうなのですが

これは大丈夫でご満悦でした。

 

1時間半ほどで到着。

 

安くなったし、てっきり遠いところに着いて

バス等で到着ゲートまで行かされたりするのかなーなんて思ってたら

全くそんなことなし。

 

降りて、ちょっと歩いたら

入国手続きの列でした。

 

楽チンーー!!

 

入国手続きを済ませて、荷物を取りに行こうと思ったら

必死に韓国人の方から話しかけられて焦った。笑

 

私、韓国語わからない。。。

最後に「ハングサラン?イルボンサラン?(韓国人?日本人?)」

ってのは、偶然わかったので(大学の時の第二外国語を韓国語取ってたので)

「イルボン!」ってアピールしたら、まためっちゃ韓国語で喋りかけられて。

わからないから、わかりませんアピールして逃げた。笑

あれは、何だったんだろ。。。

 

荷物も無事受け取って

ソウル市内に向かう前に、仁川空港で腹ごしらえ。

4階のフードコートにある、ソフトクリーム屋さん百味堂に行きたかったので

その横にあるSCHOOL FOODで昼ごはん。

 

が、なかなか見つからなかった。

到着した出口とは、反対側だったので、めっちゃ歩いた。

4階の隅っこの方にありました。

 

これよりもさらに奥。

f:id:kteru:20161217140218j:plain

たどり着けた。

f:id:kteru:20161217140231j:plain

f:id:kteru:20161217140240j:plain

ご飯には、キンパを注文。

旦那はバタービビンバ、母はトッポギ。

店員のお兄さんは日本語が使えたので、注文もスムーズ。

f:id:kteru:20161217140256j:plain

美味しかったけど、おしゃれさと空港ってので

高かったなー。

普通に街のお店で食べるキンパやビビンバの方が安くて美味しい気がする。笑

 

そして、念願の百味堂のソフトクリーム。

こちらも日本語通じた!

f:id:kteru:20161217140312j:plain

うまい!

練乳っぽいミルキーさだけど

若干シャリっと氷の感じもしててあっさり。

 

みんなで「うまい!」と大満足でした。

 

また行きたいな。

 

 

腹ごしらえも済んだところで

地下鉄やコンビニやバスで利用できる「T-moneyカード」を買いたくて

空港のコンビニへ。

 

T-moneyカードと言って出してもらったものが1枚4000ウォンとのこと。

え?2500ウォンだよね?なんで?と思ってたら、

どうやらLINEとのコラボで、高いみたい。

買いたかった2500ウォンのは空港では無いとのこと。

なので、ここでは買わずにソウル市内のコンビニで買うことにしました。

 

そしてソウル市内へ。

安く済ませようと思ったら、地下鉄で行けば激安なんだけど

ソウル駅での乗り換えで、めっちゃ歩かないといけないので

ここは、高級リムジンバス(地下鉄の3倍するけど)を使いました。

 

ちなみに、クーポンを印刷して行ったので1000ウォン引き。

空港リムジンバスのクーポン, 韓国クーポン|ユートラベルノート

 

バス停も、とってもわかりやすかったけど

念のためバス停付近におじさんがいるので行き先の単語だけを言ったら

ここでいいよとジェスチャーで教えてくれました。

 

乗る際に、1人14000ウォンとクーポンで合わせて15000ウォンを手渡し。

クーポンは1人1枚必要なので、3人の往復分で6枚分印刷して持って行きました。

 

私が乗ったのは、6015番のバス。5Bの乗り場から、南大門まで行きました。

車内のアナウンスは、日本語も流れるので安心。

降りる際には、天井についている赤いボタンを押します。

 

席もゆったり。前には、テレビがついてたけど、韓国語だからさっぱり。

12月9日だったので、おそらく弾劾案の可決とかなんとかやってました。

バスに乗ってたら、携帯にニュース速報が入って

「あ、今のニュースはあぁいぅことだったのか」とわかった。

f:id:kteru:20161217141432j:plain

 

南大門市場で降りたら

運転手さんが、何も言わなくても、荷物を降ろしてくれました。

 

ホテルにも無事辿りつけて、ソウルを満喫するぞー!!

デモとか少し心配でしたが、全くそんな気配なしでした。

良かったー。

 

ちなみに両替は、あらかじめ少しだけウォンを持ってたので

空港では両替しませんでした。

市内で両替した方がお得だからね。

 

ちなみに、空港ではJPY 980くらいってなってたかな。

明洞の両替所では1000超えてたのがわかってたので、空港の銀行は素通りしました。

 

その2に続く。