読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のほほんにっき

節約しつつ 楽しく オシャレに暮らしたい! そんな新米主婦の日常のかきとめ。

十数年振りの大山登山〜準備は万全に!〜

先日、大山へ登山してきました。

f:id:kteru:20161019004149j:plain 

(五合目ですでに私バテバテ)

 

東の富士山、西の大山

中国地方最高峰の山

大山 

 

 

人生では3度目

小学生、中学生の時に登ったけど

もう忘れてしまっているので

ほぼ初体験の感覚です。

 

これがまぁ...

正直しんどかったー。

 

私なりの体験を通して

持って行った方がいいもの

服装など

書いておきます。

 

これから大山登山される方がいれば

少しでも参考になればと思います。

 

ちなみに

運動不足の私(30歳)と

幼馴染の友達(同い年)と

その長男くん(5歳)の

3人で登りました。 

 

①天気予報の確認

まずは天気予報はチェックしておいてください。

 

この日は

前日の夜に雨が降り、当日は曇り、昼から晴れの予報でした。

そのため、雨は降らないだろうと思っていましたが

山の上はコロコロ天気が変わりました。

 

急に雨が降ったり

急に晴れたり

強風が吹いたり

 

前日が雨だと

道が悪くなっている可能性があります。

覚悟して登りましょう。

 

確実に晴れの場合は良いかもしれませんが

曇りくらいなら、必ず雨具の準備をしていきましょう。

 

②持ち物について

私が持って行ったものと、持っていけばよかったと思ったものを書いておきます。

 

持って行ったもの

  • 水筒・ペットボトル(1.5〜2リットル)
  • お弁当(おにぎりと、ちょっとしたおかず。おにぎりは塩を強めに。)
  • レモンの砂糖漬け
  • 干し梅、ドライフルーツなどのお菓子
  • ウェットティッシュ(多めに)
  • ティッシュ
  • タオル
  • 軍手または手袋
  • レジャーシート
  • ゴミ袋
  • 時計
  • 携帯
  • 絆創膏、オロナイン等の救急セット
  • ミニポーチ(フェスに持って行っている携帯やちょこっとしたもの入れるやつ)
  • レインコート

レインコートは、私はダイソーのレインコートを買って行きました。

しかし、ちゃんとした高いレインウェアを着ている方が多かったです。

1度きりなら使い捨てで良いと思います。十分雨がしのげるし防寒になりました。

 

手袋、グローブって必要ないだろーと思ってたので

軍手を持って行ってました。笑

が、これが大活躍!

寒さしのぎにもなるので、必要です。

 

持って行けばよかったもの

  • チョコレートなど好きなお菓子
  • ホッカイロ
  • トレッキングポール
  • 簡易トイレ

 チョコレートは溶けると思って持って行きませんでしたが、

全くそんな心配いりませんでした。

チョコレートが無性に食べたくなったので、

友達に貰ってしまった。笑

 

頂上付近は冬のように寒いので、ホッカイロがあると寒さしのぎになります。

 

トレッキングポール(ステッキ)なんていらないだろ〜

と思っていましたが

これは欲しかった!!特に下山の時。

足がガクガクになっているので、

その辺りに落ちていた太い木の枝を

杖代わりにしている方も、ちらほらいました。

 

簡易トイレは、小さい子供も一緒に行く時には是非!

頂上以外ではトイレする場所はありません。

 

その他、

もし滑落した際に、助けを呼ぶための笛や

(携帯が圏外になる可能性もあるため)

非常用のご飯など

念には念を入れて用意されても良いと思います。

 

③服装について

登っていれば汗をかきます。そして、10月で頂上は真冬でした。

ってことを意識した格好をしてください。

 

1〜8合目は

薄手の長袖+Tシャツ

短パン+タイツ

厚手のソックス

スニーカ

で十分でした。

 

8合目からは激寒!なので

冬用のジャージを持って行って着ました。

 

ただ、靴は

トレッキングシューズに越したことはありません。

私も、何度か滑りかけたし

途中から足痛くなるしで、大変でした。

 

けど、歩き慣れた靴じゃないと大変です。

 

服装は

8合目までは、登っていると暑くなるので

写真の格好でも暑いくらいでした。

 

ただ、6合目で気温10度ほどなので

風が吹けばさらに寒く感じます。

休憩をしていると汗も冷えて

とーーっても寒いです。

寒いの苦手な方は暖かくしてください。

 

8合目を超えてからは、別世界で急激に寒くなるので

ダウンジャケットでも良いくらいでした。

 

若い子では

薄いパーカーを着ている子や半袖の子もいましたが

気温6度とかだったので、真冬です。

 

それを踏まえて準備して行ってください。

 

④体調について

必ず体調の良い時に行きましょう。

私は、1合目からバテました。笑

話を聞くと、2合目で諦めて帰る方もおられるようです。

 

慣れている方は別ですが...

初めての方は、覚悟して行ってください。笑

 

私の知り合いの登山一家は

大山登山は上級者コースだと言ってました。

 

登山道は整備されていて

登りやすいようにされてますが

段差が大きいところもあったり

 

そのうち足が上がらなくなってきます。

(年のせいで...私だけだったりして...笑)

  

⑤出発時間確認

 大山登山は、大体頂上まで3時間、下山も3時間程度かかります。

どこでお昼ご飯を食べるのか

いつまでに下山するのかを考えて、出発をしてください。

 

夕方になれば、街灯の無い、木の生い茂った山道は真っ暗になります。

外は明るくても、山の中は真っ暗ってこともあるので

早めの下山をお勧めします。

(御来光を見たいとか、避難小屋で1泊などを考えている方は別です)

 

朝7時半すぎに米子を出発して、

8時前には駐車場(下山駐車場)に着いてました。

この時点で駐車場は残り数台でした。

 

⑥トイレを済ませておく 

頂上に行くまでには、トイレはありません。

頂上の避難小屋にしかありませんので、必ず先に済ませておいてください。

小さい子どもさんがおられる場合は、簡易トイレや携帯トイレでも準備しておいた方が良いと思います。

 

⑦はぐれた時のこと、万が一のことを考えておく

私は、私の体力が無さ過ぎて、途中からちょっとだけ友達に先に行ってもらいました。

というか、友達の長男くんが元気すぎて、スイスイ先に行っちゃうんです。

5合目過ぎたくらいから、スイスイ行く子どもと友達がちょっとだけ先を行って、

0.5合おきに落ち合うという感じでした。

 

が、8合目から10合目にはルートが2つある上に

天気が悪いと視界がすっごく悪いです。

(まぁ2つ目のルートを行く方は、すっごく稀です)

f:id:kteru:20161019004317j:plain

近くにいるのに出会えないってことになる可能性があるので

もしはぐれた時には、どうするかってことを相談しておいてください。

 

私は8合目以降ではぐれて大変でした。

湿気のせいか、私も友達も携帯が壊れてしまって連絡取れず。

 

はぐれたら避難小屋で待つ

とか

6合目で待つ

とか

構わず下山する

とか

ここに目印をつけておく

とか

考えておくべきだったなーと思います。

 

ちなみに、山の岩に付箋をつけている方もおられました。

6合目あたりで「ここでリタイヤします」ってな付箋があったり。

(これ気づくのか?と思ってしまったけど、無いよりはいいはず笑)

 

大体、こんなところです。

 

あとは、

マナーは必ず守りましょう。

ゴミは必ず持ち帰る必要があります。

また、すれ違う人とは必ず挨拶をしましょう。

 

登山届、下山届も必ず出しましょう。

下山駐車場には、届を出すためのポストと用紙、鉛筆が用意されてました。

 

 

私は、8合目から友達とはぐれてしまい

下山するまで会えませんでした。涙

 

先ほども書きましたが

携帯がお互い壊れて、ラインが使えず

電話も使えず。

災難でした。

 

とりあえず避難小屋で待ってみたり

下山して、途中で待ってみたり

 

お互いに遭難していると思ってしまって

気が気じゃなかった。涙

 

結局お互い、出会えなかったので下山していて

下山後無事会えました。

 

遭難することってあるのかなー

とか

滑落とか多いのかなー

って思いましたが

かなりあるようです。

 

途中、ツアーのガイドさんが

観光客相手に話をしているのを聞いたのですが

今までも100人以上大山で亡くなっているとか。

 

今年もあったようで。

 

怖い。

 

ほとんどは

立ち入り禁止のところに入ってしまって

滑落するパターンが多いようです。

 

しかし

登山中も、ちょっと転んだら

落ちて死んじゃうってところも多々あったり。

 

怖いです。

 

軽い気持ちで登るものじゃないですね。

 

気をつけて登りましょう。

 

登山後は、OUランドで温泉に入ってきました。

やっぱり疲れた後は温泉が一番です!

 

大山には豪円湯院ってところもあったみたいで

そっち行ってもよかったかなー^^

 

疲れたけど

今度は晴れた日にまた行きたいです。

 

No.70 トレッキング フリース グローブ 手袋 裏起毛 タッチパネル スマホ操作 登山 トレッキング アウトドア キャンプ 自転車 スポーツ 8色 S/M/L/XL ブラック/レッド/パープル/オレンジ/グリーン/ブルー/グレー【メール便のみ送料無料】 Mt.happy/マウントハッピー

価格:1,285円
(2016/10/21 11:21時点)

フリースジャケット 登山 レディース 防寒 保温 山ガール ファッション Columbia コロンビア カーディナルポインツウィメンズジャケット

価格:8,640円
(2016/10/21 11:38時点)

登山 タイツ レディース着圧 スパッツ コンプレッション Healthknit ゆる圧レギンス 無地

価格:3,564円
(2016/10/21 11:40時点)

登山 スカート レディース ショートパンツ 山ガール arucoco×Phenix トレコスカート

価格:7,452円
(2016/10/21 11:42時点)

DABADA(ダバダ) バックパック 全8色 リュックサック 35L 登山リュック 防災リュック 登山用品 登山 リュック 登山 リュック ザック 【RCP】

価格:3,980円
(2016/10/21 11:43時点)

登山用 靴下 ソックス レディース 山ガール HALISON ハリソン ラム メープル柄 クライマー

価格:2,052円
(2016/10/21 11:43時点)

トレッキングシューズ レディース ハイキングシューズ 山ガール 防水 Columbia コロンビア カラサワ II プラスオムニテック

価格:16,956円
(2016/10/21 11:44時点)